滋賀・京都を中心に関西圏内で、レイキヒーリング、シータヒーリング、講師トレーニングを開講し、より生きやすくなるための問題解決や、願望実現に向けてお手伝いするセラピールーム(男性もお越しいただけます)

滋賀,草津,京都,近畿,大阪,奈良,兵庫,南草津,レイキ,レイキティーチャー,霊気,アチューメント,レイキ伝授, シータ,ヒーリング,心理,カウンセリング,セラピー,恋愛,人間関係,悩み解決,願望達成,潜在意識,出張,関西,養成,カルナ,臼井,ライタリアン,セラピスト,養成

 
トップ > ニュース

【満席】脳の特性を活かしたコミュニケーション講座をやります。

[2017年08月18日]
 
 
 

脳の特性を活かして実践する

 パターン、タイプ別 コミュニケーション術

 
 


 
 
 「苦手なタイプの人と話す機会があって困っている」
 
 「どうしても身近な人の価値観が受け入れられない」

 「人とのコミュニケーションで失敗することがある」
 
 
心理カウンセリングをしていると、
多くの方々のお悩みを聴く機会がありますが、
悩みの本質を辿っていくと、
結局のところ、全て人間関係に行きつきます。
 

人間関係を築く上で重要なのが“コミュニケーション能力”です。
 
重要にもかかわらず、
どうしても苦手意識を持ってしまう方が多いのも事実です。

上手くやろうと思えば思うほど、
空回りして、どんどん相手との関係性が悪くなっていく・・・
 
そんな経験、誰しもがあるのではないかなと思います。
 
 
そして、私もそうでした。
 
 
 
「どうして上手く伝わらないのだろう?」

「どうしてこの人と話す時は、力が入ってしまうのだろう?」

「どうして自分らしく楽に話せないのだろう?」

「そもそも、思ったまま話しても相手に受け入れられるはずがない」


実は、つい最近まで
そんな思いに苛まれていました。
 
 
 
コミュニケーションが上手くいかない場合は
 
 同じような失敗“パターン”を繰り返している

 自分や相手の“タイプ”を理解せずに会話を進めている
 
ことが要因なんです。
 
 
 
つまり、
 
上手くいく“パターン”や“タイプ”
 
そして、
 
上手くいかない“パターン”や“タイプ”
 
を知れば、
ある程度はコミュニケーションが改善されます。


 
もちろん、知るだけでは改善しないので
日常で心掛けたり、練習を繰り返したりする必要はあります。
 
ただ、そういったパターンやタイプを知らないでいると
なんで上手くいかないかが分からずに
「やっぱり自分はダメなんだ・・・」
と落ち込むことになります。
 
 
なので、まずは上手くいく場合、行かない場合のパターンや、
相手のタイプを知ることが、
円滑なコミュニケーションのための第一歩です。
 
 
 
心理学や脳科学の観点でコミュニケーションを考えてみると
脳の特性や、人の心理状態というものが
コミュニケーションを大きく左右することが
具体的にわかってきました。
 
 
コミュニケーションにおける脳の特性を知り、
また、他人との関わり方にタイプがあることを知り
 
「自分はどういうタイプ?」
「あの人はこういうタイプだから苦手なのか」
 
と納得しながら、
コミュニケーションのポイントを押さえていく講座、
 
 
『脳の特性を活かして実践する 
 パターン別、タイプ別 コミュニケーション術』
 
 
を開催します。
 
 
 
ポイントを押さえながら練習を繰り返せば
人と話すことがどんどん楽しくなります。
 
そして、苦手なタイプの人とでもストレスを感じずに
コミュニケーションを取ることができるようになりますよ。
 
 
 
 
 
 
 ◆◇◆ 脳の特性を活かして実践する ◆◇◆ 

パターン別、タイプ別 コミュニケーション術
 
 
 
 
⇒ 満席となりました。
 
日時 
 
10月22日(日)
10:00 ~ 17:00頃
 
 
 場所 
 
 
 
 
 受講料 
 
10,000円
 
 
 
 
 
 
お申込み・お問い合わせ方法

 

▼こちらのフォームからお申込み下さい

 専用お申込み・お問い合わせフォーム ⇒ ★

※ 満席となりました